esse1.gif楽天×中古車エッセ

ミシュラン

ミシュランは14日、欧州を中心としたレストランとホテルの格付け本として知られる
ミシュランガイド」の日本版を今年11月に発行すると発表した。

 日本は22か国目の対象国でアジアで初めてだ。
               -yahoo newsより-

今さら聞けない車用語ではないのですが、ミシュランが、タイヤメ−カ−の老舗で、かつて、
ドライブの途中に立ち寄ったレストランを評価してガイドブックにまとめたのが、はじめだったんですね〜タイヤを減らす
恐るべしマ−ケティングだったのは、有名すぎでした。

 ミシュランとは、1889年にミシュラン兄弟によって
設立されたフランスの老舗タイヤメーカー。
ダンロップが実用化した空気入タイヤを自動車用に初採用。
自動車に優れた乗り心地と走行性能をもたらしました。

その後も、現在の主流であるラジアルタイヤを開発するなど、
パイオニアとして常に時代をリード。優れた性能は、
F1をはじめとするモータースポーツでも数々の栄冠をうち立てています。


ミシュランガイド東京」は、日本語版と英語版を発行する。
昨年5月から、東京23区内の1200〜1500軒のレストランと50〜60軒のホテルを、日本人を含む5人の調査担当社員
が客を装って評価作業を進めるそうです。でも5人だけで決めるわけでなく、またさらにその後も、
5人が行き、最終的には、会議で決めていくようです。外人と日本人のお客さんは、
もしかしたら、ミシュランかも・・・!?
【今さら聞けない車用語♪の最新記事】
posted by りさ at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今さら聞けない車用語♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36049208

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。