esse1.gif楽天×中古車エッセ

ダイハツ さすがです

ダイハツ、全国への軽自動車福祉車両寄贈

 ダイハツは、創立100周年記念事業の一環として取り組んできた
全国都道府県への軽自動車福祉車両100台寄贈が6月に終了し、
今回、全国知事会からの感謝状を受領した。

 ダイハツは、1907年(明治40年)の設立から今年3月1日をもって
100周年を迎え、その記念事業の一環として、
高齢者&ハンディキャップをもっている人の日常生活や社会進出を
支援するため、ダイハツの軽自動車福祉車両
(タントスローパーなど)を、全国の都道府県に合計100台
寄贈することを決定、実施していた。

 今回の寄贈にあたっては、1月の全国知事会において、
地元の大阪府からダイハツの意向を申し入れてもらうことで
実現したもので、4月から寄贈目録の贈呈式を各都道府県で開催した。ダイハツでは、今後ともグループ企業とともに、
地域社会の一員として社会貢献活動に取り組んでいくという。

カービューニュースより引用

さすがダイハツ1軽自動車の可能性を思い切りアピールですね。
確かに今の軽自動車の利用価値はとても高いです。
あとは、さらなる安全性を追求して欲しいです。
自転車のグリップでへこんでしまうボディは、ちょっと心配。
(あ、でもいつの間にか回復していました。元に戻るのでしょうか)


posted by りさ at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。