esse1.gif楽天×中古車エッセ

2007年新車販売年間ランキング

2007年新車販売年間ランキング、

ワゴンRが4年連続トップ

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が10日にまとめた2007年の新車販売台数ランキングによると、スズキのワゴンRが前年比2.6%増の22万6,725台で首位となった。ワゴンRはこれで4年連続での年間トップ。

2位はダイハツのムーヴで、同13.8%増となる21万424台。
これで今年も1位2位は軽自動車の2台が独占。
このほか、ダイハツのタントなど3台の軽自動車がトップテン入り。2007年も軽が根強い人気を見せた。

      一部CARMODE NEWSより引用

全体の自動車販売が落ち込んでいる中、冷えてはいますが、
まだ何とか軽自動車の需要は継続しているようです。
でも乗ってみて判る、軽自動車のよさ&以外に長持ち?
軽自動車は中古車に割高感があり、おそらく、
乗りつぶす感覚が多いのでは?とすると、二台目カーとして、
ある程度いきわたった後は、しばらく冷え込むのかな、
とも思いますが・・・。
タグ:軽自動車
posted by りさ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。