esse1.gif楽天×中古車エッセ

CVTって何?

ダイハツCVTのCM す〜っと、す〜っと
のCMTとは、???


まずCVTとは・・?
 =変速ギアを使わないトランスミッション
  ★トランスミッションとは大小の歯車の組み合わせを変え、
   クルマに最適な駆動力を得る為の機構です。
  通常は、ギアチェンジで行われますね。

走りの違いは何?
 =ギアチェンジをしたときの、がくっとした衝撃がない。
  加速がスムーズで、CMどおり、す〜っと走行

他に何?
 =AT車限定の免許で運転可能
 =高速道路でも、静かな音!
 =もちろん、超低燃費で経済的 27q/Lはすごすぎますね。

・・と見づらいダイハツのCVTのページをまとめると
こうなりました。

確かに、うるさい、頑張ってる走りは、エッセにもまだまだ
感じられます。今度はCVT検討します



posted by りさ at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今さら聞けない車用語♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハンドル操作編:エッセは

軽自動車とはいえ、れっきとした良いハンドルがついてます!

意外と知らない車用語:ハンドル操作編

【送りハンドル】 腕を交差させずに両手でハンドルを持ち替
         えながら回すステアリング操作方法。

   素早く大きくは切れないが、ゆっくり確実なハンドル
   操作が要求される高速コーナーなどでは有効な操作方法。


【逆手ハンドル】 ハンドルの上部を逆手に握って切り込む
         ステアリング操作方法。(これかっこいいん         だけど)

   素早く力強い操作が可能なことから、
   トラックなどハンドルの立っている車で多く用いられる。
   ハンドルの寝ている乗用車では、切り始めこそ素早いが
   そこからの切り足しや戻しが難しく、
   突き指の怖れもあることからタブーとされている。
     ★同意語 内掛けハンドル


【クロスハンドル】 腕を交差させて両手でハンドルを持ち
          替えながら回すステアリング操作方法。

   最も一般的な操作方法で、素早く大きく切れるのが特徴。

【末切り】     ステアリングを左右いっぱい(最大舵角)
          まで切ること。

     
     このまま走行すると衝撃の逃げが無くなり、
    タイロッドやギアボックスなどのステアリング系統を
    傷める恐れがあるので、多用は避けたい。

【据え切り】 停止状態でステアリングを大きく切ること。

     無闇な据え切りはタイヤの摩耗を早めたり、
     ステアリング機構に大きな負担を掛けたりするので、     狭い場所の切り返しなど必要最小限にとどめたい。







posted by りさ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今さら聞けない車用語♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミシュラン

ミシュランは14日、欧州を中心としたレストランとホテルの格付け本として知られる
ミシュランガイド」の日本版を今年11月に発行すると発表した。

 日本は22か国目の対象国でアジアで初めてだ。
               -yahoo newsより-

今さら聞けない車用語ではないのですが、ミシュランが、タイヤメ−カ−の老舗で、かつて、
ドライブの途中に立ち寄ったレストランを評価してガイドブックにまとめたのが、はじめだったんですね〜タイヤを減らす
恐るべしマ−ケティングだったのは、有名すぎでした。

 ミシュランとは、1889年にミシュラン兄弟によって
設立されたフランスの老舗タイヤメーカー。
ダンロップが実用化した空気入タイヤを自動車用に初採用。
自動車に優れた乗り心地と走行性能をもたらしました。

その後も、現在の主流であるラジアルタイヤを開発するなど、
パイオニアとして常に時代をリード。優れた性能は、
F1をはじめとするモータースポーツでも数々の栄冠をうち立てています。


ミシュランガイド東京」は、日本語版と英語版を発行する。
昨年5月から、東京23区内の1200〜1500軒のレストランと50〜60軒のホテルを、日本人を含む5人の調査担当社員
が客を装って評価作業を進めるそうです。でも5人だけで決めるわけでなく、またさらにその後も、
5人が行き、最終的には、会議で決めていくようです。外人と日本人のお客さんは、
もしかしたら、ミシュランかも・・・!?
posted by りさ at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今さら聞けない車用語♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。