esse1.gif楽天×中古車エッセ

ダイハツエッセの次世代 ダイハツイース デビュー目前!

ダイハツエッセ購入より5年!


ついにエッセのライバル・・・というより次世代エッセでしょうか

ダイハツイース(仮)がこの秋発売になるようです

2009年のモーターショーに登場以来2年



イースは“第三のエコカー”として9月に発売される予定。

価格もエッセ並みの ベースグレード80万円を切る設定。

中心グレードも100万円を切るという。

なによりも 電気自動車などの高額で重い金属を使わなくても
実現できた低燃費

e:SテクノロジーによってJC08モード(より実際の走行パターンに近い測定法)で30km/L、

10・15モード(従来の測定法)では32km/Lを達成する見込み。

今年突然起きた 節電というワードにぴったりな車とも言えるでしょう。

詳細記事⇒http://autoc-one.jp/daihatsu/report-799495/0002.html






posted by りさ at 17:40 | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イマドキ20代女子『軽自動車』に乗る男も恋人OK

軽自動車は完全に男女問わず、生活の一部。

<恋人が軽自動車に乗っているのはアリだと思いますか?」という質問に、7割以上が「アリ!」と答えている!>



若者の“自動車離れ”は、女性に対しても
普通のこと。

男性がそうであっても 全く違和感がないのかもしれないですね。

ダイハツの20代の男女500名に行った
アンケート調査によると、

「恋人が軽自動車に乗っているのはアリだと思いますか?」・・アリ 70%以上

「自動車が欲しいですか?」・・・が「欲しい」74%
「購入したい自動車のタイプ」・・・、軽自動車を選択肢に入れる」52%

「軽自動車のイメージ」・・・「女性的」(49%)
              「カワイイ」(42%)
              「エコ」(38%)
              「スマート」(33%)

「恋人が軽自動車に乗っているのはアリだと思いますか?」・・・「アリだと思う」76%

「女性からみた 軽自動車に乗っている男性のイメージ」・・・「堅実」(36%)
               「エコ」(34%)
               「マイペース」(21%)
               「カワイイ」(16%)
               「家庭的」(16%)


ニュース元 http://rocketnews24.com/?p=35562より引用

posted by りさ at 15:58 | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽自動車も4月一日から・・・

軽自動車もいよいよ4月1日から自賠責保険の保険料が引き下げられますね。
これは平成9年度以来11年ぶりだそうで、ガソリンの価格もあわせて下がるのならそれなりに楽になります〜。

 軽自動車は今までより6020円低い1万8980円になります。
エッセもますます維持を楽に、メンテにお金かけて長持ちさようと思ってます・・!
タグ:軽自動車
posted by りさ at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電気自動車は軽自動車に

軽自動車キャンピングカーは、まだまだ先のこととは思いますが、
待ち乗り軽自動車には、ここ数年で電気自動車が登場してきそうな
気配です。

先日NYで行われた国際自動車ショーでは、三菱自動車のi-MiEV 富士重工のR1e 日産自動車では DENKI CUBEが、公開され

いずれも2010年あたりをめどに、発売される予定です。

そんな雰囲気で、電気自動車への興味をまとめるために
サイトを作りました。

鎌倉にあるでんりき車で、電気自動車をレンタルし、
実際に試乗したレポなど載せてあります。

興味のある方は 電気自動車レンタルでドライブ!ジラソーレ試乗情報 電気自動車2.JPG
  
posted by りさ at 13:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年新車販売年間ランキング

2007年新車販売年間ランキング、

ワゴンRが4年連続トップ

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が10日にまとめた2007年の新車販売台数ランキングによると、スズキのワゴンRが前年比2.6%増の22万6,725台で首位となった。ワゴンRはこれで4年連続での年間トップ。

2位はダイハツのムーヴで、同13.8%増となる21万424台。
これで今年も1位2位は軽自動車の2台が独占。
このほか、ダイハツのタントなど3台の軽自動車がトップテン入り。2007年も軽が根強い人気を見せた。

      一部CARMODE NEWSより引用

全体の自動車販売が落ち込んでいる中、冷えてはいますが、
まだ何とか軽自動車の需要は継続しているようです。
でも乗ってみて判る、軽自動車のよさ&以外に長持ち?
軽自動車は中古車に割高感があり、おそらく、
乗りつぶす感覚が多いのでは?とすると、二台目カーとして、
ある程度いきわたった後は、しばらく冷え込むのかな、
とも思いますが・・・。
タグ:軽自動車
posted by りさ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽自動車超低価格車戦争が幕開けへ

超低価格車戦争が勃発しそうです。

以下産経ニュースより一部引用

インド・タタ自動車の超低価格車「ナノ」が公開されたのを記にですが
 特にインド市場をめぐっては、タタのほかにも日産自動車・
仏ルノー連合がすでに「3000ドル(33万円)カー」の開発を
表明するなど各社が参戦の意向。

ただ、メーカーには従来をはるかに上回る低コスト化だけでなく、
安全性能などをいかに担保するかといった課題も立ちはだかっています。

 タタがナノを投入するのは、スズキが販売する現時点での最安車「マルチ800」の独走を食い止めるのが狙い。

他社も手をこまねいているわけではない。
急先鋒(せんぽう)は日産・ルノー連合。インドの二輪車大手、
バジャジオートと組み、
2010年に3000ドルカーをインドやブラジルをはじめとするBRICs諸国に投入する計画。

ルノーは04年発売の「ロガン」ですでに低価格車を投入。また、トヨタ自動車や米フォード、独フォルクスワーゲンなども現行を上回る低価格車の開発を進めています。


低価格車には大賛成。賛否両論ありながらもおそらく流れは止まることなく、日本でも近い車が発売されるとことでしょう。
しかし、エアコンやラジオ、パワーウインドーといった装備がなく、
ドアミラーは運転席側のみ、ワイパーも1本。

さらに、エアバッグや急ブレーキ時にスリップを防ぐ「ABS」などの安全装備もない「ナノ」に乗りたいかといわれれば、
答えはNOですね。



タグ:軽自動車
posted by りさ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菓子玩具にも軽自動車登場!

軽自動車が、菓子玩具にも登場です。今まで小さめの車などはありましたが、パッケージにはっきり【軽自動車】と書かれているものは、おそらく初めてなのじゃないでしょうか。

それほど、【軽自動車】というカテゴリーが子供にも身近になってきたということでしょうかね。

以下マイライフ手帳@ニュースより一部引用

フルタ製菓は、人気玩具付き菓子「チョコエッグ」の新シリーズ
「軽自動車」と人気シリーズ最新作となる「戦闘機特別編」を
10月から販売する。
「チョコエッグ」は、タマゴ型のチョコレートの中にカプセルが
入っており、カプセルの中には精巧な組立て式のフィギュアが
入っている商品。
 「チョコエッグ軽自動車」は、近年人気の軽自動車にスポットを
あて、自動車メーカー4社の主力車種を贅沢にラインアップ。
また、ナンバープレート型のキーホルダーが当たる
消費者キャンペーンを実施する。
------------------------------------------------
うーーんなんの車種だろう。とりあえず、ダイハツコペンは
入っている様子!気になるのでチェックしてみます
posted by りさ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽自動車 3台に1台!

言うまでも無く、ガソリン高騰とエコの風潮か、
軽自動車販売台数が、ついに全乗用車の3台に1台が軽自動車に
なったようです!

以下 中央日報より抜粋
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90325&servcode=100§code=140

面白いのが、韓国人の視点で、軽自動車に対する評価が、
私たちと全然違うということですね。
いまや、日本では、軽自動車は、
チープなのではなく、コンパクト技術の集大成だと思います。
そして若い世代は、理屈でなく本能でそれを感じ取るんですね。

そのうちに最新テクのすべてが搭載され日も、来るのではないでしょうか?

***********************

---驚くべきことは、日本全域を駆け抜ける“自動車に乗らない”
という風潮である。軽自動車販売価格が3年連続で大きく増え、
昨年は年間販売代数が200万台を超えた。年間販売値としては
最高記録だ。6月末現在、軽自動車は2505万8454台で、
全乗用車の32.6%を占めた(日本軽自動車検査協会)。
自動車3台に1台の割で軽自動車だというのだ。日本では軽自動車の
基準が660cc。韓国基準(800cc)を適用すれば
軽自動車の割合はもっと大きくなる。

もっと目に付くのは日本政府が軽自動車に乗ることを組織的に
奨励したこともないという点だ。ガソリンの価格が上がると
車の購入費と維持費が安い軽自動車を利用しなければならないという
日本人の“経済的DNA”が発動されただけだ。
別な言い方をすれば消費者の知恵が発揮されたのである。
軽自動車検査協会関係者は「ガソリン価格がこのまま上がり続ければ中・大型車から軽自動車に乗り変える消費者がもっと増える」とし
「消費者の自発的な選択」と話す。
.....

posted by りさ at 11:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニー「NAV-U」

ソニー「NAV-U」

軽自動車とはいえ、高速にも乗ったし(^^;)最近は、
遠出もするし、知らないところに行くことも多くなりました。
だから、やはりカーナビあqればいいのに・・・!!
と思う遠回りをしてしまうことも多々あります。

でも100万以下の車に15万のカーナビを乗せるのもバランス悪いなあと思って、買い控えていました。

が、こんな簡易性ポータブルナビが、あることを知りました!




その名もソニー「NAV-U」
ボディサイズは134×79×44(幅×高さ×奥行)ミリと、
ポケットサイズのスリムボディが一般的な他のPNDとは異なるスタイル。

付属の「ピタッと吸盤」と名付けられた取り付けスタンドが、逸品らしいです。吸盤にはゲルを採用しているので、シボの入ったダッシュ
ボードにもぴったり吸着。
角度調整も自在。ダッシュボードが斜めのクルマでも、
画面の水平を保って装着できます!
固定後、振動による揺れが最も少ないのもNV-U1。
現在、国内で販売中のPNDで渋滞情報に対応しているのはNV-U1だけ。

価格は6万前後。これは魅力的ですね。
で、PNDってなに?


posted by りさ at 16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

07年上半期 軽自動車販売台数★ダイハツ首位

全国軽自動車協会連合会が発表した2007年上半期(1−6月)の
軽自動車ブランド別販売台数によると、ダイハツが前年同期比
6.3%増の34万1166台となり、トップとなった。

2位スズキは小型車の生産を優先するため、軽自動車を減産した影響で
同3.9%減の32万3562台で2位に転落した。

3位のホンダは同12.9%減の12万599台と2ケタマイナス。前年に『ゼスト』を投入した
反動で落ち込んだ。

4位は、軽のラインナップを追加している日産で、
同13.0%増の8万4623台だった。
5位の三菱自動車は同21.6%減の7万8505台と大幅マイナスで、
6位のスバルは同6.6%増の7万5026台、7位のマツダは同0.2%増の3万578台だった。   

posted by りさ at 11:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイハツ さすがです

ダイハツ、全国への軽自動車福祉車両寄贈

 ダイハツは、創立100周年記念事業の一環として取り組んできた
全国都道府県への軽自動車福祉車両100台寄贈が6月に終了し、
今回、全国知事会からの感謝状を受領した。

 ダイハツは、1907年(明治40年)の設立から今年3月1日をもって
100周年を迎え、その記念事業の一環として、
高齢者&ハンディキャップをもっている人の日常生活や社会進出を
支援するため、ダイハツの軽自動車福祉車両
(タントスローパーなど)を、全国の都道府県に合計100台
寄贈することを決定、実施していた。

 今回の寄贈にあたっては、1月の全国知事会において、
地元の大阪府からダイハツの意向を申し入れてもらうことで
実現したもので、4月から寄贈目録の贈呈式を各都道府県で開催した。ダイハツでは、今後ともグループ企業とともに、
地域社会の一員として社会貢献活動に取り組んでいくという。

カービューニュースより引用

さすがダイハツ1軽自動車の可能性を思い切りアピールですね。
確かに今の軽自動車の利用価値はとても高いです。
あとは、さらなる安全性を追求して欲しいです。
自転車のグリップでへこんでしまうボディは、ちょっと心配。
(あ、でもいつの間にか回復していました。元に戻るのでしょうか)


posted by りさ at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車アイコン

esse2.gifesse1.gif

自動車アイコン

自動車アイコン満載のサイトから、

頂きました〜!k-baku.gif

ありとあらゆる車種のアイコンが勢ぞろいですごいです!
なんとも特徴を細かく表現してて、完璧です。

ただ
軽自動車キャンピングカー無かったんですね。


あれば、こちら【軽自動車キャンピングカーってどうなのよ】
是非是非、使わせてもらいたいところ・・・。


とりあえず、my軽エッセは大満足です




posted by りさ at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽自動車は軽油?間違った報道!

軽自動車は軽油?間違った報道!

タグ:軽自動車
posted by りさ at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車アイディア募集!

自動車のタイヤやハンドル、ミラ−などの斬新なアイディアを
トヨタ自動車九州が募集しているそうです!

軽自動車なら、とっても楽しいアイディアが集まりそうですね!



なんでも、最優秀賞は20万円exclamation×2

まあ・・利益が2兆円もあるトヨタグル−プにしては、
実現されること考えると、ずいぶん安い気もしますが・・・
   楽しむ感覚でいかが?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070509-00000002-nnp-soci

トヨタ自動車九州(福岡県宮若市)は、タイヤやハンドル、
ミラーなどの部品について斬新なアイデアを一般募集している。
今年で6回目で、締め切りは31日。トヨタグループでは
例のない取り組み。

 これまでに、ベビーカーとしても使える
チャイルドシートやトランクの荷滑り防止用ベルトなど、
実際に特許を取得したほか、商品化に向け本格検討に入った
アイデアが出ている。商品化により、
トヨタグループ各車の共通部品として使われる可能性もある。

 トヨタ九州によると、学生だけだった応募資格を社会人や
企業全般に広げたことから、昨年は前年の約3倍の
218点の応募があったという。

 応募形式は、アイデアや研究内容が分かる説明文や
設計図など自由。書類選考後、7月16日に福岡市で開く
発表会への参加が条件。最優秀賞(1人)は賞金20万円。

 問い合わせは同社アイデアコンペティション事務局=
092(732)3215。

=2007/05/09付 西日本新聞朝刊=

posted by りさ at 16:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽自動車で最新の「訪問入浴車」導入 

最新の「訪問入浴車」導入 南丹市社協 サービス 市全域に
拡大
京都新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070409-00000147-mai-pol


 京都府南丹市社協はこのほど、日本財団(事務局・東京都港区)の助成で最新型の「訪問入浴車」を導入した。これを機に
同社協八木支所の介護事業所「ほほえみ八木」が行う訪問入浴
サービスを同市全域に拡大し、自力で入浴できないお年寄りから好評を 車両は、市街地や山間部の狭い道路に対応するため
軽自動車で、4人乗りのワンボックスタイプ。

車から取り外して訪問先の室内で使用できる浴槽のほか、温水を供給するためのボイラーやタンクなどを搭載。200リットルのシャワー付き浴槽には、利用者の体を支えるネットも張られている。
 同事業所では、車両の導入を受け、3月末までは主に八木町周辺で展開していた訪問入浴サービスを、4月からは同市全域に拡大。従来、サービスがなかった地域での自力入浴が困難なお年寄りに好評という。 
            --ヤフ−ニュ−スより引用


軽自動車の可能性は、無限です。軽自動車キャンピングカ−
加装にも見られるように、使い方で、あの限られた空間を使い倒す才能は、まさに日本人ならでは、ですね。

 軽自動車キャンピングカ−についてはこちら→軽自動車キャンピングカ−ってどうなのよ
 
posted by りさ at 08:31 | Comment(1) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイハツ、06年度軽自動車販売で初の首位

ダイハツ、06年度軽自動車販売で初の首位

創業100年にして、スズキを上回り初の首位exclamation×2
これは、ぴったり100年と言うところも、
何か感じますね!

販売台数616,206 台 占拠率30.3%で 605,486 台 29.8 %のスズキを抑えて、堂々一位です。

なんとなく意味なく嬉しいです。

<東京 3日 ロイター>
posted by りさ at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軽自動車news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。